寄付による活動の応援

わかやまNPOセンターは現在、「和歌山県NPOサポートセンター」の指定管理者として全県を対象としたNPO支援に注力していますが、今後はまちづくりに取り組む地縁団体の支援等のニーズが急速に高まることが想定されています。

2002年の活動開始以来、わかやまNPOセンターでは、NPO法人設立のご相談はもちろん、マッチングやネットワーク化、スキルアップの支援等を行い、現在では和歌山県内のNPO法人のおよそ8割となんらかのつながりを有するまで活動範囲を広げています。

市民活動に関する学習会を開催しています。
まちづくりを考える公開フォーラムを開催しています。
先駆的な活動をされている団体への助成活動を実施しています。

わかやまNPOセンターでは、和歌山県内の市民活動活性化や住民主体のまちづくりの実現に向けた学習会などの活動、県内NPO法人への財政等の支援を実施しています。
皆さまからのご寄付はこうした活動に活用させていただいています。

今応援できる活動

和歌山県内でのSDGs達成に向けた活動
(わかやまSDGsパートナーシップ基金)

「SDGs(持続可能な開発目標)」達成に向け、年度ごとにテーマを設定し、該当する活動を支援しています。SDGsの達成に向けた活動を、わかやま新報と連携した隔週金曜連載NPO紙面「わかつく」やYouTube等の媒体で発信します。

notifications

応援 (寄付)のために、銀行口座からの自動引落をご希望の方は「お問い合わせ」から相談ください。

わかやまNPOセンターの活動全般
(賛助会員)

賛助会員となることで、わかやまNPOセンターの活動全般の活動を継続的に応援いただけます。

※ 一口1,000円から入金できます。
※ 3口以上の入金すると寄付金控除の対象となります。
※ 年度ごとに口数を変更することもできます。
※ 正会員をご希望の方は「お問い合わせ」から問い合わせください。

notifications

ワンタイム寄付制度を利用すると、わかやまNPOセンターの活動をその都度応援できます。

銀行口座からの振り込みをご希望の方はこちら
申込用紙をご記入ください

こちらから申込用紙をダウンロード(Word形式)いただき、必要事項を記載して、わかやまNPOセンターまで電子メールでお送りください(info@wnc.jp)。

銀行口座からお振込みください

以下のいずれかの口座へお振込みください。恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。

紀陽銀行

堀止支店 普通 986756
口座名義 特定非営利活動法人わかやまエヌピーオーセンター 理事長 志場 久起

近畿労働金庫
和歌山支店

普通2424181
口座名義 特定非営利活動法人わかやまエヌピーオーセンター

郵便振替

口座 00910-0-188998
加入者 特定非営利活動法人わかやまNPOセンター

ゆうちょ銀行

〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)当座 0188998
加入者 特定非営利活動法人わかやまNPOセンター

翌年年初に、確定申告にご利用いただける「寄附金受領証明書」をお送りいたします。

寄附金控除

個人の場合

確定申告のうえ、1月~12月までの寄附金合計額から2,000円を差し引いた金額の最大50%が税額控除されます。税額控除とは別に所得控除という制度もありますが、多くの方は税額控除のほうがメリットがあります。
【例】1年間に1万円ご寄附いただいた場合は、(10,000-2,000)×(国税40%+都道府県民税4%+市区町村民税6%)=4,000円が控除されます。なお、都道府県民税・市区町村民税からの控除の有無はお住まいの自治体の条例により異なりますのでご注意ください。

団体の場合

資本金や事業年度の収益額により求められる「寄附金等の損金算入限度額」が拡大されます。
【例】資本金1,000万円、所得金額1,000万円の場合、一般損金算入限度額約6.9万円とは別に、特別損金算入限度額約33.1万円までのご寄附が損金に算入できます。