政策提言活動

わかやまNPOセンター(WNC)では、行政に対して、NPO施策等に関する政策提言活動を展開しています。

NPO 法や NPO 法人をとりまく環境の変化に対応するための取り組み(各種制度の改善に向けたアンケート調査やヒアリング、事例提供等)に積極的に参画するほか、県内自治体に対しても、NPO センターが有する知見やノウハウを提供しています。

和歌山市議と NPO・ボランティアの円卓会議

2019年度の「わかやま・ひとづくり塾」を契機に準備を進めてきた「和歌山市議と NPO・ボランティアの円卓会議」を、2021年3月27日にわかやま NPOセンターと和歌山市NPO・ボランティア推進協議会で組織する実行委員会により開催し、和歌山市議会議員7名、NPO・ボランティア団体関係者11名の18名で活発な意見交換ができました。

2021年度に2回目の開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の急速な拡大を受けて延期とさせていただきました。
今後も継続開催のご要望が多く、引き続き企画してまいります。

県外団体との連携

  • 日本NPOセンター主催のCEO会議(民間NPO支援センターの将来を考える会議)
  • 休眠預金等活用制度のあり方を考える全国的な取り組み
  • NPO法人会計基準協議会
  • 全国NPO事務支援カンファレンス

などの学習会や会議などを通して、和歌山県内のNPOの実情をもとに意見を述べたり、情報の提供をおこなったりといった取り組みもおこなっています。

和歌山県や和歌山市への政策提言等

わかやまNPOセンター設立当初は、和歌山県庁に対する政策提言を実施したほか、選挙の際に公開質問状を候補者のみなさまにお送りするなどの取り組みを実施してきました。